【悲報】小室圭さん、マジで暗殺されそう

スラムダンクの映画の内容が山王戦になる4つの理由がコレ!

スラムダンクの映画の内容

2022年秋に公開されるスラムダンクの映画の内容はどうなるのか!

ネットでは山王戦を望む声が多いですが、ファンの願望が具現化しただけではありません。

スラムダンクの映画の内容が山王戦になる可能性は高いと言えるのです。

なぜなら山王戦っぽい匂わせなどを合わせると4つもの理由があるから!

今回は、スラムダンクの映画の内容について特集をします。

スラムダンクの映画が「山王戦!?」と話題に

2021年8月13日に映画『SLAM DUNK』のティザービジュアルが公開されました。

名作スラムダンクの映画化ということもあり、ファンの間で爆発的な話題となりました

山王戦やるの!?

アニメで山王戦を見れるのかな

ヤマオー!!!!

など、スラムダンクの山王戦で盛り上がっていました。

山王戦とは?
湘北高校 VS 山王工業高校の試合。インターハイ2回戦で対戦相手は超強豪。
山王工業高校

山王工業高校

山王工業高校は2年間無敗でインターハイ3連覇を遂げた化け物のような高校です。

アニメでは描かれなかった原作のクライマックスでもあり、多くのファンが山王戦の映像化を望んでいました。

そうなると映画の内容が期待されるところですが、山王戦が映画化される可能性は高いでしょう。

スラムダンクの映画の内容が山王戦である4つの理由

スラムダンクの映画の内容が山王戦となる可能性が高い4つの理由をご紹介します。

①アニメの続きになる

スラムダンク

スラムダンクのアニメは1993年10月〜1996年3月の間に放送されていました。

アニメはインターハイ出場直前で終わっています

つまり、インターハイ2回戦の山王戦をやるとアニメの続編になって綺麗に繋がります

(※インハイ1回戦の豊玉戦については最後に触れます)

SLAMDUNK

新規は入りづらくない?

新規の人がいきなり山王戦を見せられても恐らく物語に入り込めないでしょう。

しかし、新規の人に向けてのフォローがあれば大丈夫です。

  • 地上波での総集編の放送
  • アニメの再放送

などでカバーできます。

劇場版鬼滅の刃『無限列車編』を放映する直前に地上波で鬼滅の刃の総集編を放送した実績があり、総集編の放送はありえない話ではありません

過去のアニメは全101話もあるので再放送は厳しいですが、総集編の放送で新規に向けてフォローが可能です。

②ユニフォームが赤い

スラムダンクの赤いユニフォーム

公開されたティザービジュアルで桜木花道たちが着ているユニフォームは赤いんです。

山王戦で湘北高校が着ていたユニフォームも赤でした。

映画で山王戦を取り上げる期待値は高まりますね。

ちなみに、インターハイ1回戦の豊玉戦で湘北高校は白いユニフォームを着ていました。

③桜木花道が坊主頭

スラムダンクの赤いユニフォーム

もう一度ティザービジュアルを見てみましょう。

桜木花道の頭を見ると髪が坊主っぽいです。

桜木花道が坊主になったのはインターハイ予選決勝リーグの1回戦の後でした。

赤いユニフォーム × 坊主

ならば山王戦をやるしかない!?

④山王戦をやれば話題性が抜群

山王工業高校

山王工業高校

山王戦は話題性が抜群です。

  • アニメ化=映像化されていない
  • 原作の中でもトップクラスに人気の試合
    (名言の宝庫でもある)

総集編やオリジナルストーリーをやるよりも、山王戦を映画化した方が圧倒的に話題になります。

オールドファンの熱量も高まるので、スラムダンクを見たことがない人の目にも触れやすいです。

新規の人に対しては総集編などの放送でカバーが可能ですね。

お金の面を考えても山王戦を取り上げるのがベストな選択肢でしょう。

山王戦の内容は映画1本では収まらない?

仮に映画で山王戦をやるとして、ファンが懸念するのは2時間に収まるか不安だということです。

映画といえば大体2時間前後で終わるものが多いですね。

しかし、山王戦は通常の単行本7冊分ものボリュームがあります

2時間で描ききると大幅なカットが必要でしょう。

詰め込み過ぎたらヤバい‥

山王戦を余すことなく映画化するならば、2部ないし3部構成にすれば解決できます。

スラムダンクほど収益が固い作品ならば、2部構成になる可能性も十分ありますね。

 

映画で豊玉戦はやらないのか?

山王戦で盛り上がる中で、豊玉戦が好きなファンは悶々としているでしょう。

豊玉戦はインターハイの1回戦の試合のことで、もちろんアニメ化されていません。

1回戦をすっ飛ばすのではなく山王戦から描くのではなく、豊玉戦も映画化してほしいという声はあります

アニメの続きと考えれば、

  • 1部:豊玉戦&山王戦の前半
  • 2部:山王戦の後半

という構成でかなり綺麗にまとまるはず。

山王戦から始まると「空白の豊玉戦」も生まれてしまいます。

是非とも豊玉戦も映画化してほしいですね。