【悲報】小室圭さん、マジで暗殺されそう

芳根京子のギランバレー症候群は完治した?再発の可能性はないの?

芳根京子

芳根京子(よしねきょうこ)さんは中学生の頃にギランバレー症候群を患っています。

ギランバレー症候群は手足に力が入らなくなる神経系の難病です。

もう完治したの?

再発することはあるの?

今回は、芳根京子さんのギランバレー症候群についてご紹介します。

芳根京子は中学生でギランバレー症候群を発症

芳根京子さんは中学生の頃に、難病指定されているギランバレー症候群だったことを告白しています。

中学生で発症し通学が困難に

芳根京子

芳根京子さんがギランバレー症候群を患ったのは中学2年生の時でした。

2016年4月16日にNHKの朝ドラ『べっぴんさん』のヒロイン役に内定した際の会見で、過去の闘病について語ったのです。

中学二年生の時に「ギランバレー症候群」という難病を患い「力が入らなくなる」症状に悩み「1年間くらいは普通に学校に通うことが難しい時期はありました」という。

引用:ORICON NEWS

力が入らなくなるという症状が現れた、とのこと。

芳根京子

ギランバレー症候群にかかると手足に力が入らなくなることが多く、芳根京子さんは1年間は普通に学校に通うことができなかったのです。

そもそもギランバレー症候群って何?

ギランバレー症候群って何?

ギランバレー症候群は神経系の病気です。

原因はよく分かっていませんが、最近やウイルスに感染することがキッカケで免疫が自分の末梢神経を攻撃することが原因という説があります。

ギランバレー症候群とは、筋肉を動かす運動神経が傷害されて、両手両足に力が入らなくなる病気。

引用:ORICON NEWS

人にもよりますが、

  • 握力が衰える
  • 目が開かなくなる
  • 自立歩行ができなくなる

などの症状が発生します。

重症化すると自立呼吸も難しくなることがあり、稀なケースではギランバレー症候群で亡くなられる方も。

芳根京子

ただし、ギランバレー症候群を完治する人は約85%と言われています

70%の人は1年以内に歩行可能となり、約85%は完全に回復します。しかし、15%は何らかの筋力低下を残すといわれています。

引用:徳島県医師会

軽症であれば自然治癒し、症状によっては病院で専門的な医療を受けます。

首から下を自由に動かせなくなった人が、リハビリにより完治した事例もあるのです。

芳根京子は完治したの?

 

芳根京子のギランバレー症候群は完治した?

芳根京子

芳根京子さんのギランバレー症候群はすでに完治しています。

「難病とは言われているけど、自然に治る病気。今は完治してる」と笑顔で報告すると「病気のあとは急激に足が早くなったり、持久走で1位になったりしてるので全然、支障がない!」

引用:ORICON NEWS

芳根京子さん自身が自然治癒して完治していると語っています

完治した後は「持久走で1位になったこともある」と語り、現在は普通に芸能活動ができています。

ギランバレー症候群の再発の可能性は?

芳根京子

ギランバレー症候群の再発率は非常に少ないです。

ギラン・バレー症候群のは再発(再燃)率は少ないと考えられていて、2-5%程度と言われています。

引用:MEDLEY

ギランバレー症候群が再発を繰り返す場合は別の病気が調べられることはありません。

2〜5%となると再発はありえないと言い切れませんが、再発そのものは少ないです。

芳根京子さんも完治した後は再発したような様子はありません

 

ブログで難病の子を励ます芳根京子

芳根京子さんはかつて運営していたブログで、大きな病気になったファンを励ますシーンが話題となりました

芳根京子の難病ブログ

出典:芳根京子のブログ

 

笑顔の秘訣について芳根京子さんは当時の経験をもとにアドバイス。

周りの人と話したりコミュニケーションをとることが笑顔の近道だと語りました。

頑張れ、とは言わずに「無理せず、自分のペースでいてくださいね。」というのはかつて難病だった芳根京子さんならではのアドバイスでしょう。