【悲報】小室圭さん、マジで暗殺されそう

イチローが智弁和歌山を指導したのなぜ?理由は智辯のファンだから?

イチロー

イチローさんは2020年12月に智弁和歌山高校の野球部を指導していました。

イチローさんの出身高校は愛知県の愛工大名電高校です

なぜ縁もゆかりもなさそうな智弁和歌山を指導したのか?

実は智弁和歌山高校の吹奏楽部に感銘を受けたことが、全ての始まりだったのです。

今回は、イチローさんが智弁和歌山を始動した理由について特集をします。

イチローが智弁和歌山を指導したのはなぜ?

イチローのちゃんとやってよ

イチローさんはなぜ智弁和歌山を指導したのでしょうか。

理由の1つは智弁和歌山のファンだったからです。

イチローさんは2018年に智弁和歌山の応援に感銘を受けたのです。

2018年に智弁和歌山の試合を観戦したイチローが、ブラスバンド部を中心とした応援に感銘を受けたことがきっかけです。

引用:日刊サイゾー

智弁和歌山の吹奏楽の応援といえば魔曲『ジョックロック』ですね。

智弁和歌山の伝統の応援歌で、高校野球ファンの間では超有名な曲。

ジョックロックの元はヤマハのキーボードに入っていたサンプル音源らしく、ヤマハも作曲者が誰かよく分からない曲でした。

ヤマハと智弁和歌山が協議の上で使用していて、吹奏楽部の迫力ある演奏により全国的に有名な曲となったのです。

それがキッカケでイチローさんと智弁和歌山との交流が始まりました。

イチローが大ファンだということが学園関係者に伝わったことで交友が生まれ、昨年オフには同校教職員チームと草野球で試合をしています

引用:日刊サイゾー

なんと、イチローさんが率いる草野球チームと智弁和歌山の教職員チームが戦ったことも!(草野球の詳細は後述します)

イチローさんと智弁和歌山はジョックロックをキッカケに交流があったんですね。

イチローはアマチュアの指導に興味があった

イチロー

イチロー選手は元々アマチュア野球の指導に意欲を見せていました。

プロの監督をやるイメージはないけれど、子供や学校の指導者には興味があるとのこと。

「プロの監督をやるイメージは全くないですね」と語る一方で、「子供になるか、中学や高校の指導者には興味がある」と語っている。

引用:BASEBALLKING(2019年12月)

2019年12月には「学生野球資格回復研修制度」の講習に参加していました。

イチロー

研修中

この制度はプロを引退した選手がアマチュアを指導するための資格を得る研修ですね。

野球界のプロとアマは過去から軋轢があり、現役選手がアマチュアを指導することはできないのです。

そのため、引退後に研修を受けてアマチュアを指導する資格を得る必要があります。(イチローはマリナーズに籍があるが特例で認められた)

アマチュアを指導する意思がなければ研修を受けることはないでしょう。

イチローさんはただの縁があって智弁和歌山を始動したわけではないのです。

元々アマチュアを指導する意欲があったからこそ、3日間の特訓が実現したんですね。

イチローの草野球チームが智弁和歌山と対戦

さて、イチローさんの草野球チームは智弁和歌山高校とかなり縁が深いのです。詳細をご紹介します。

イチローの草野球チーム『KOBE CHIBEN』

イチロー

実はイチローさんは草野球チームを率いています

草野球の概念が壊れそうですが、一応プロのチームではないので草野球ではありますね。

イチローさん以外のメンバーは神戸の自主トレ仲間ですが‥

率いているチーム名は、なんと『KOBE CHIBEN』なんです!

智弁和歌山

CHIBENの由来は吹奏楽部に感銘を受けた智弁和歌山高校でしょう。

一節によるとCHIBENを『智辯(智弁)』と漢字表記しないのはリスペクトだとか!

草野球チームの名前にも智弁和歌山への愛がこもっています。

智弁和歌山をボコボコにしていたw

イチロー

2019年12月にイチローさんが率いる『KOBE CHIBEN』が智弁和歌山の教職員チームと対戦

14-0で『KOBE CHIBEN』が勝利しました。アマチュア相手にも容赦はありません。

イチローさんは投手としてマウンドに立ち、6安打を許したものの130球を投げて完封しています。

 

イチローが智弁和歌山に行った3日間の指導

イチローさんの3日間に渡る指導については上記の動画かこちらの記事を御覧ください。

あわせて読みたい

智弁和歌山高校は指導から8ヶ月後の夏の甲子園の決勝に進出しています。

そして、智弁学園との智弁対決を制して2021年の夏の甲子園を制しました

球児たちは今でもイチローさんの指導を覚えています。

「イチローさんのおかげで結果につながった部分がとてもあるので、優勝しましたと伝えて、ありがとうございましたと言いたいです」と感謝した。

引用:au webポータル

イチローさんも智弁和歌山の優勝に大満足でしょう。