【悲報】小室圭さん、マジで暗殺されそう

高市早苗の若い頃の画像がロック!バイクとの2ショットがかっこよすぎ!

高市早苗の若い頃の画像

高市早苗さんが若い頃はかなりロックな生き方をしていました。

バイクを乗り回し、ヘビメタバンドでドラマーとして生きていたんです。

16歳の頃から37歳の頃までバイク乗りで、全国の海岸をバイクで旅をするほど。

そんなロックな生き方をしていた高市早苗さんの若い頃の画像&エピソードをご紹介します。

高市早苗の若い頃の画像がロックすぎる!

若い頃の高市早苗とバイク

出典:FLSAH

こちらが若い頃の高市早苗さんです。

29歳頃の写真なので1990年頃のものですね。

高市早苗さんいわく『黒色ボディ』と『金色ホイール』にこだわったとのこと。

若い頃の高市早苗とバイク

写真のバイクは『Kawasaki Z400GP』です。

1982年、1983年にカワサキで製造されたバイクで、高市早苗さんが最も長い期間を共に過ごした車種です。

僅か1年しか製造されていないバイクなので、現在はレア車として取り扱われています

若い頃の高市早苗とバイク

こちらも同じくKawasaki Z400GPと高市早苗さんです。白黒写真が味を出していますね。

さて、バイクの魅力は夏に風とアスファルトの熱を感じる心地よさと語る高市早苗さん

バイクの魅力は、とくに夏に、風とアスファルトの熱を感じながら走る心地よさ。

引用:FLASH

若い頃はバイクとともにどんな青春を歩んだのでしょうか?

高市早苗の若い頃のバイク人生

高市早苗

高市早苗さんは16歳からバイクに乗っていました

高校生の時からバイク好き‥ではなく、通学やバイトでバイクが必要だったんです。

しかし、どんどんバイクにハマっていく高市早苗さん。

学生時代は関西の峠道などを攻めていたようですね。

学生時代は、裏六甲や阪奈道路の大阪側など、カーブが多い道を攻めるのが好きでした。

引用:FLASH

20代前半は頭文字Dの作者であるしげの秀一先生のバイク漫画『バリバリ伝説』にハマっていた、とも語ります。

バイクで全国をまわり、海岸線沿いの道はほぼ制覇したとも語ります。

バイト代が貯まるとツーリングに出かけ、全国の海岸線沿いの道はほとんど走りました。

引用:FLASH

筋金入りのバイク好きですね!

 

高市早苗は今でもバイク好き?

高市早苗

高市早苗さんは、37歳の時に公道でバイクに乗ることをやめています

事故で国会を欠席すると有権者に申し訳ないからですね。

しかし、高市早苗さんは今でもバイクが好きだと語ります

  • 今でもバイクのレースを見ている
  • オートバイ議連の一員

公道でバイクに乗る機会はないものの、バイクへの愛は変わりません。

ハーレー

また、過去にバイカーだった経験が法改正でも活かされました

2005年の道交法改正で、125cc以上のバイクなら高速道路でも2人乗りが可能になったのです。

2005年に「道路交通法」改正(125cc超のバイクなら高速道路で2人乗りができるようにする改正)のときには、自分が乗っていた経験から、「2人乗りで一般道を走るよりは、高速道路を走るほうが事故率は低いはずだ」と主張し、法改正に貢献できました

引用:FLASH

法改正の背景には、高市早苗さんがバイカーだった経験が活かされていました。

高市早苗の若い頃の画像は他にもあった!

ドラムを叩く高市早苗

ドラムを叩く高市早苗

高市早苗さんが若い頃はドラマーでした

中学から大学までヘビメタバンドのドラム担当だったんです。

しかも、大学時代は髪をピンクに染めていたとか。

バイクの趣味も合わせてかなりロックな生き方をしていました。

高市早苗

2016年1月1日の歌番組に出演した際はX-JAPANの『Rusty Nail』を熱唱していましたね。

YOSHIKIさんのサインを渡されて大喜びするシーンもありました。

その他の画像

高市早苗の若い頃

こちらは3歳の高市早苗さんです。

後ろの自転車に乗る少年?の存在感が凄いですね。

高市早苗の若い頃

高市早苗の若い頃

空手やスキューバダイビングも嗜みます。

プライベートも充実していて、親しみやすさを覚えてしまいますね。

とはいえ、自民党のタカ派と呼ばれていて評判は真っ二つに分かれている人物です。