【悲報】小室圭さん、マジで暗殺されそう

マスクドシンガー連獅子の正体は?岡本知高でほぼ確定な3つの理由!

マスクドシンガーで圧巻のソプラノボイスを披露した連獅子。

特徴的すぎて正体もすぐに分かりそうですが、中の人は誰なのでしょうか。

様々な候補が上がる中、有力視されているのはソプラノ歌手の岡本知高(おかもとともたか)さんです。

岡本知高さんとは何者なのか、なぜ有力視されているのか?

今回は、マスクドシンガー連獅子の正体に迫ります

マスクドシンガー連獅子の特徴やヒント

マスクドシンガー連獅子

マスクドシンガーの連獅子の特徴はオペラ歌手のようなソプラノボイスです。

そして高確率で男性であることですね。

また、番組内で以下の様々なヒントが出されました。

連獅子

  • 一人称が私(わたし)
  • 子供の頃は川や山、自然の中で遊んでいた
  • 子供の頃から自分自身をとても気に入っている
  • 世界で数人しかいないという才能を持っている
  • フランスが私を一番成長させてくれた
    (本場のブイヤベースがとても美味しかった)

2021年9月3日の配信では『X JAPANの紅』『LiSAの炎』を披露して、出演者や視聴者を魅了しました。

配信では『米良美一さん』『岡本知高さん』『Toshiさん』『氷川きよしさん』などの名前が上がりましたが‥

連獅子の正体はソプラノ歌手の岡本知高さんだと話題です!岡本知高さんはどんな人なのでしょうか?

連獅子の有力候補『岡本知高』て何者?

岡本知高

名前 岡本知高
(おかもと ともたか)
生年月日 1976年12月3日
出身 高知県宿毛市
学歴 国立音楽大学
プーランク音楽院
(首席卒業)

岡本知高さんは高知県出身のクラシック音楽歌手です。

女性のソプラノ歌手並の高音域を出せる男性歌手として有名で、国内だけでなくイギリスやロシアなどの世界で活躍されています。

日本の各イベントで国家独唱をしたり、フィギュアスケートのテーマ曲『ボレロ』を歌唱したこともあります。

そして、東京オリンピックの閉会式でも歌唱を披露して話題になりました。

では岡本知高さんはどれだけ高音が出るのか、動画で見て確認してみましょう。

驚きのソプラノボイスです。連獅子の歌い方にも似ていますね。

さて、連獅子の正体の最有力候補は岡本知高さんですが、なぜでしょうか?

なぜなら連獅子のヒントと一致する点が非常に多いからなんです。

マスクドシンガー連獅子が岡本知高である3つの決定的理由

①幼少期を自然の中で過ごした

マスクドシンガー連獅子

連獅子は幼い頃に川や山などの自然の中で過ごし、自然が大好きと語りました

岡本知高さんも幼少期は宿毛市の豊かな自然の中で育っています。

岡本知高のTwitter

自身のTwitterでも「幼い頃から川遊びが大好きで、育んでもらった故郷の自然への感謝の気持ち」を語っています。

連獅子の正体は岡本知高さんの可能性が一気に高まりましたね。

②世界で数人しかいない才能を持っている

マスクドシンガー連獅子

連獅子は世界で数人しかいない才能を持っていると語りました。

岡本知高さんにはその才能があります。

岡本知高さんのソプラノボイスは「奇跡の歌声」と言われています。

なぜなら、技術的なソプラノボイスではなく生まれつきのソプラノボイスを声変わりの後も出せるからですね。

岡本の場合は変声後も強靭なドラマティック・ソプラノの音域が自然に維持され続けている世界的にも大変希有な「天性の男性ソプラノ歌手」である。

引用:岡本知高 公式

一般的な男性のソプラノ歌手は技術を身に着けて高音を発しますが、岡本知高さんは生まれ持った声なのです。

連獅子と岡本知高さんが繋がった瞬間です。

幼少期のエピソードと才能の話が、ドンピシャすぎますね!

③フランス留学

フランスのパリ

連獅子はフランスで一番成長できたと語ります

岡本知高さんも大学を卒業後にフランスへ留学していました。

国立音楽大学を卒業した後にフランスのパリのプーランク音楽院に留学したのです。

当時の私は、例えるならカラカラのスポンジで、水が吸えるのなら自分からどんどん吸いにいく。それもあって、2年少々の滞在でしたが、いろいろな試験も受け、先生の教えもあり女性のアリアも勉強しました。

引用:国立音楽大学

プーランク音楽院で徹底的に音楽を勉強し、首席で卒業をした岡本知高さん。

間違いなくフランスで大きな成長を遂げています。

 

Twitterでも連獅子が岡本知高だと話題に