【悲報】小室圭さん、マジで暗殺されそう

ドリル優子事件とは?小学生でもわかりやすく時系列で解説!

ドリル優子事件

岸田内閣で組織運動本部長に就任した小渕優子さん。

かつては安倍内閣で経済産業大臣をつとめていましたが‥

通称『ドリル優子事件』がきっかけで、大臣を僅か1ヶ月半で辞任しました。

ドリル優子事件とは?意味は?

ドリル優子事件はあまりにも怪しい点が多く、全貌を掴むのは一苦労です。

ということで、ドリル優子事件について小学生でもわかりやすく解説をしていきます。

ドリル優子事件とは?意味はそのままw

ドリル事件を小学生でも分かりやすく解説

ドリル優子

ドリル優子事件を細かく説明すると非常に長くなります。

簡単に説明すると、小渕優子さんの使途が怪しい政治資金総額が1億円にものぼり、東京地検特捜部が捜査した際にドリルで破壊されたHDDが発見された事件です。

ドリルで証拠と思われるものを破壊したので『ドリル優子事件』と言われています。

小渕優子さん本人が穴を開けたわけではないでしょうが‥

ちなみに、小渕優子さんが経済産業省の大臣だったときに起きた事件です。

【2014年10月16日〜】

週刊新潮が「政治資金収支報告書への未記載の費用が1億円を超える」と報じる。つまり、1億円を超える謎の使途不明金の存在が発覚。公職選挙法違反と政治資金規正法違反の疑い。

 

【2014年10月20日】

小渕優子さんが経済産業大臣を辞任。僅か1ヶ月半での辞任となった。

 

【2014年10月30日】

東京地検特捜部が小渕優子さんの関連する事務所などを片っ端から家宅捜査ドリルで穴が開けられたHDDが発見される。元検事の落合洋司弁護士いわく「ドリルで穴をあける乱暴な連中」。

 

【2015年4月28日】

小渕優子さんの元秘書2名が政治資金規正法の疑いで在宅起訴される。収支報告書に虚偽記載があったため。

 

【2015年10月9日】

元秘書2名に実刑判決が下る。折田謙一郎元秘書は禁固2年(執行猶予3年)、もう1名は禁固1年(執行猶予3年)。

ドリル優子事件

違法なことをしていましたが「秘書が勝手にやったこと」となり、小渕優子さんは証拠不十分で不起訴。

秘書は執行猶予つきですが実刑を食らったのです。

小渕優子さんは経済産業省の大臣を辞任しましたが、議員は辞任せず‥

という一連の流れがドリル優子事件の全貌です。

ドリル事件の登場人物とその後をまとめ

ドリル優子事件

  • 小渕優子
    ⇒大臣を辞任するも証拠不十分で不起訴。国会議員は辞任せず、次の選挙でも当選。「私の知らないところで起きた事件」

  • 秘書①と秘書②
    ⇒政治資金規正法違反で実刑判決をくらう。トカゲの尻尾切りにあったのか?その後は不明

  • 東京地検特捜部
    ⇒小渕優子の関連する建物を片っ端から家宅捜索。キーアイテム「ドリルで穴が空いたHDD」を発見

HDDのデータを復元できれば何かが変わったのでしょうか。

小渕優子さんは不起訴となり、7年の時を経て岸田内閣で組織運動本部長に重用されています。

ドリル優子事件の詳細を時系列でわかりやすく解説

①収支報告書の記載にメスが入る

小渕優子

2014年10月16日に小渕優子さんの事務所や後援会の収支報告書にメスが入ります。

1億円を超える使途不明金があり、最も注目されたのは『観劇会』の費用です。

小渕優子さんの後援会は2007年〜2014年の間、年に1,2回ほど観劇会を行っていたのです。

観劇会には天童よしみさんが参加するなど、有名人を招いた後援会関連者たちのパーティーでした。

2010年、2011年の収支報告がおかしいと言われていたのです。

ドリル優子事件

集金した額と、観劇会を開いた明治座へ支払った金額に2600万円もの差があったのです。

「差額を後援会が補填=寄付」をしていたら公職選挙法違反になってしまいます。

本来ならもっと高い金額を払うところを、後援会が負担するのは参加者への寄付と同じこと。

選挙区内に住む人へ、候補者や後援会が寄付を行うことは違法です。

小渕氏は15日夜、報道陣に「後援会や関係団体に調査をお願いした。私自身は(週刊誌の)指摘を受けて知ったので驚いている」と述べた。

引用:日本経済新聞

さらに2012年の観劇会については、政治資金収支報告書に一切の記載がなかったことも発覚!

小渕優子さんいわく「言われて初めて知った」とのことですが‥

こちらは政治資金規正法違反の疑いがかけられていました。

あくまでも小渕優子さんは「報道で初めて知った。後援会に調査を依頼している」というスタンスです。

ドリル優子事件

出典:withnews

また、芋づる式に

  • 政治資金で私物を購入した疑惑
  • 資金管理団体が親族企業から物品を購入
    ⇒公私混同
  • 後援会主催の野球観戦でも費用を補填した疑惑
    ⇒公職選挙法違反

などなど、様々な疑惑が次々と浮かび上がってきたのです。

国会で追及された小渕優子さんは、「報道で初めて知った。」「調査中である。」と返答

観劇会とは別に、後援会が開催した東京ドームでの野球観戦でも240万円の差額が生じていましたが‥

「私は知らない」で逃げ切る予定ことにしたようです。

②小渕優子が大臣を辞任

ドリル優子事件

報道から4日後の2014年10月20日に、小渕優子さんは経済産業大臣を辞任しました。

私にもわからないことが多すぎる

としながらも、責任を取っての辞任となりました。

しかし、「知らないのはありえない」「知らなかったら知らなかったで問題。トップとして収支報告書に目を通さないのか?」とバッシングを受けます

小渕さんが、なにも知らなかったというのは疑問だ。仮に本当だとしても、そんなレベルの“2世議員”を大臣にした首相の任命責任が問われる

引用:しんぶん赤旗

小渕優子さんの発言に対して、自民党の元衆議院議員も懐疑的です。

③東京地検特捜部が家宅捜索

ドリル優子事件

疑惑が浮上しすぎたためか、地元の群馬県の市民団体が小渕優子さんと元秘書を刑事告発。

2014年10月30日に東京地検特捜部は小渕優子さんの事務所や後援会の事務所、元秘書の事務所などを家宅捜索しました。

そこで見つかったのがドリルで穴が空いた会計書類を保存したHDDです。

怪しいどころの騒ぎではありません。

ドリル優子事件

また、小渕優子さんの元秘書である折田謙一郎さんは「観劇会の収入の記載」について知っていたと話しました。

折田前町長は、観劇会の収入を一部しか記載していなかったことは知っていると話している。

引用:価格.com

ただし、使途不明金を着服してはいないと説明しています。

③元秘書2名が起訴される

ドリル優子事件

2015年4月28日に、元秘書2名(折田謙一郎さんを含む)が政治資金規正法違反の容疑で在宅起訴されます。

折田被告のほか、政治団体の会計責任者だった加辺守喜元秘書(62)についても同法違反の罪で在宅起訴した。

引用:日本経済新聞

小渕優子さんは証拠不十分で不起訴となりました。

起訴された理由は収支報告書への虚偽記載が原因です。

元秘書の折田謙一郎さんは収支報告書の実質的なトップということで、責任を問われました。

もう1人の元秘書である加辺さんは共謀していたということです。

虚偽記載の理由は?

領収書のない支出が続いて収支報告書にズレが生じたから、収支報告書の虚偽記載で帳尻を合わせていたと証言します。

どうしようもないから帳簿の上でテキトーに数字を書いて埋め合わせをしていたのです。

また、折田謙一郎さんはほぼ全面的に事実を認めています。

関係者によると、これまでの特捜部の聴取に「全て私が悪い。抗弁する気はない」などと全面的に事実を認めているもようだ。

引用:日本経済新聞

ただし、あくまでも横領はしていないとのことでした。

④元秘書2人が有罪に

裁判

2015年10月9日に元秘書の2人へ有罪判決が下ります

  • 折田謙一郎:禁固2年(執行猶予3年)
  •  加辺守喜:禁固1年(執行猶予3年)

2人が全責任を負って一応の幕は降りましたが‥

ドリルで穴が空いたHDDには何が保存されていたのでしょうか。

未だに謎が残ります。

ドリル優子事件で表に出た「怪しいもの」一覧

数千万円の観劇会が取り沙汰されいましたが、他にも怪しいお金の使い方が多々ありました。

2つほどご紹介をしていきます。

①赤ちゃん用品

小渕優子さんは2009年〜2010年にかけて赤ちゃん用の衣服やおもちゃなどを、事務所費や組織活動費、交際費として処理をしていました。

子供用の物品は小渕優子さんの子供用ではないかと疑われたのです。

ドリル優子事件

小渕優子さんは2007年、2009年に子供を生んでいます。

子供や赤ちゃん用品の購入時期と一致するので、かなり怪しまれていました。

小渕優子さんいわく「政治活動でお世話になった人への出産祝い」ですが‥

贈り物であれば事務所費として記載することは虚偽記載になってしまいます。

②小渕優子印のワイン

小渕優子のワイン

小渕優子さんが印刷されたワイン‥これは何なのか?

選挙区内の男性に小渕優子さんの秘書が贈ったものとされています。

選挙区内の有権者への贈答品は公職選挙法違反ですが‥

地元秘書「記憶にない

小渕優子「選挙区外だと認識している

 

ドリル優子のその他のあだ名

小渕優子

「ドリルでHDDを破壊」のインパクトが強すぎたため、他にも様々なあだ名があります

  • 群馬のドリル姫(地元が群馬県)
  • ミセルドリラー
  • PC破壊王

などのあだ名を襲名していました。

岸田内閣で重用された不祥事疑惑戦隊の1人ですが‥あらゆる意味でタフです。