【悲報】小室圭さん、マジで暗殺されそう

田中英寿の妻はちゃんこ料理屋の店主!日大の影の権力者って本当?

田中英寿理事長の嫁

日大の田中英寿理事長は、日大悪質タックル事件で有名になりました。

黒い噂も数多く流れる人ですが、妻は元演歌歌手?と噂の田中優子さんです。

田中優子さんは都内にある『ちゃんこ料理たなか』の店主で、店を切り盛りしています。

そんな『ちゃんこ料理たなか』は日大の重要な場所です。

そしてこのことが妻の優子さんが日大影の権力者と言われるゆえんでもあります。

ということで、今回は田中英寿理事長の妻である田中優子さんについて特集をします。

田中英寿の妻はちゃんこ屋店主の『田中優子』

田中英寿理事長の嫁

右:田中優子夫人

ここで簡単に田中優子さんのプロフィールをお伝えします。

優子さんは元演歌歌手だといわれていますが、実際には詳細がなく事実確認が取れませんでした。

したがってこの情報は噂の領域から出ませんが、演歌歌手だとしたら残念ながらあまり売れない歌手だったのかもしれませんね。

現在はJR阿佐ヶ谷駅の近くで『ちゃんこ料理たなか』というお店を経営し、女将として活躍しています。

田中理事長は小学生のころから相撲を習い始め、『アマチュア相撲界の大鵬』というニックネームがあるほど相撲界に精通しています。

そのため日大の相撲部に対する思い入れも強いのでしょう、優子さんのお店には日大の相撲部員がアルバイトとして出入りしているという話があります。

また、優子さん自身も『角界の女帝』といわれています。

田中英寿理事長の嫁

掲載されている写真のほとんどが相撲関係ということからも納得ですね。

相撲関係のパーティーや講演会などには頻繁に出席し、若い力士をとてもかわいがっていることでも有名だそうです。

田中英寿の嫁は日大影の権力者?

田中英寿の嫁と関取

左:田中優子夫人

普通、理事長の妻は頻繁に大学に頼ったり、壇上に上がって演説をすることはありません。

けれども優子さんは堂々と壇上に上がり、大学に関する行事などに率先して登場しています。

田中理事長に対して意見する姿が日常的に目撃されているのもあって『日大影の権力者』と呼ばれることもあります。

ここで優子さんが本当に『権力者』だと納得してしまうようなエピソードを3つほどご紹介します。

ゼネコンの営業マンがちゃんこ屋に営業

日大の年間予算はなんと2,600億円ほどあるといわれています。

予算の使い道は全て田中理事長の匙加減だったということもあり、キャンパスの増築や改築、修繕の仕事を取るため、ゼネコンの営業が盛んにおこなわれていたようですね。

ゼネコンの営業マンは優子さんのこともちゃんとリサーチしており、仕事をもらうためにはまずはお店へ行くというのが日常だったというから驚きです。

田中理事長に食い込むには優子夫人に近づくのが一番とばかりに、ゼネコンの営業マンが夜な夜な通ってくることで知られていました。

引用:デイリー新潮

しかし、日大タックル事件以降、ちゃんこ屋にくる営業マンはほとんどいなくなったそうで…。

目的がはっきりしているのは分かりますが、冷たいものですね。

幹部会議はちゃんこ屋で?

田中英寿の嫁のちゃんこ屋

日大悪質タックル事件が起きたときには連日、ちゃんこ料理たなかの店舗入り口に「貸し切り」の張り紙が張られていたそうです。

ほぼ毎日、田中英寿理事長ほか複数の常務理事の姿が目撃されていました。

悪質タックル事件が起きてから田中理事長や、日大の幹部がこの店に集まって鳩首会談を開いています

引用:デイリー新潮

日大タックル事件

日大タックル事件

同じ店に同じメンバーが毎日通い、ちゃんこ鍋を食べ続けるというのはかなり不自然ですよね。

これがこの店で行われる幹部会議が日大の重要事項を決定する『最高機関』といわれるゆえんです。

もちろん、この会議には優子さんが積極的に参加していたといわれています。

しかし、あらかじめ予約していたお客様を断ってまで「貸し切り」にしてしまうとお店の信用をなくしてしまいそうなものですが…大丈夫なのでしょうか。

優子夫人は人事のキーパーソン?

田中理事長や優子さんについて内部告発が後を絶たない状態が続いていますが、日大関係者は優子さんの権力が絶大であることを証言しています。

ちゃんこ料理たなかに足しげく通うことが優子夫人に認められるための第一条件です。

田中理事長だけでなく、優子夫人に認めてもらえなければ出世できませんから。

優子さんのお店に何回通えるかで今後の進路が決まるといっても過言ではありません。

つまり、日大で出世するためには優子さんのお眼鏡にかなわなければならないのです。

そしてなんと、日大の理事にまでなった井ノ口忠男という人物を紹介したのは実は優子さんだったそうです。

田中理事長は、優子さんがあっ旋する人物についてはほどんど全て受け入れていたという話もあるくらいですからすごい話ですよね。

そうなると日大の人事決定のキーパーソンは優子さんだといえるわけです。

井ノ口は、田中優子夫人の紹介で裏木戸から職員採用され、十年も経たずして、理事に出世した立志伝中の人物である。

引用:敬天新聞

ここまでくると確かに『影の権力者』といわれるのも納得できますね。

田中英寿の妻の『ちゃんこ料理たなか』の詳細

『ちゃんこ屋たなか』はどんな店?

田中英寿の嫁のちゃんこ屋

『ちゃんこ料理たなか』はどこにあるのか、またどんな料理が出てくるのか気になりますよね。

そこでお店雰囲気や料理についてご紹介していきましょう。

店内に入ると色々な有名人とのツーショット写真がたくさんありますよ。

その中にアメリカの元大統領だったクリントンさんと撮影されたものがあったのは驚きました!

店内は奥行きがあって全て座敷席となっています。2階もあり、宴会もできる造りになっていますよ。

店内は決して新しくはありませんが掃除などが行き届いていて清潔感がありました。

田中英寿の嫁のちゃんこ屋

店は入り口が狭いけど奥行きがあって60平方メートルぐらい。営業は夜だけですが、日大の相撲部員がバイトで働いています。

引用:デイリー新潮

田中英寿の嫁のちゃんこ屋

店の名前の通りメインになるのはちゃんこ鍋のようです。

醤油ベースや味噌ベースなどスープにもバリエーションがあり、本格的なちゃんこ鍋を食べることができます。

元々力士に提供していた鍋だけあってボリュームも満点だそうですね。

2階の座敷を借り切って宴を催させていただきました。
お料理はお刺身と突出し(唐揚げ/数の子/出汁巻き卵等々)の盛り合わせ。
宴会にありがちな品構成ですね。
メインのちゃんこは本日は味噌仕立てです。
恐らく鶏と思われるつみれをその場で仲井さんが投入してくれます。
かなり濃厚なスープですね。
〆には饂飩とおじやまで振る舞ってくれました。

引用:食べログ

田中英寿の嫁のちゃんこ屋

また、ここのお店ではフグ料理にも定評があるみたいですね。

他にも色々な一品料理を提供しているとの情報があります。ちゃんこ鍋専門店というよりは、ちゃんこ居酒屋というイメージでしょうか。

お品書きに目が止まったのはテッサや河豚唐揚…既に目的地は変更で、久々の河豚へと口が欲してます。
運ばれてきたテッサは量が少なくガッカリでした。が、しかし!少し厚めにオロされた河豚は、実は美味くビックリです。もしかして天然?と思える程良かったです。
続いて来たのは河豚唐揚げ。
先ほどの事を考える間も無く、やはり美味い!

引用:食べログ

ふぐの唐揚げ

ふぐの唐揚げも美味しそうです。

ちゃんこだけでなく、サイドメニューも絶品のようですね。

『ちゃんこ屋たなか』の場所

最後に「ちゃんこ料理たなか」の店舗情報を記載しておきます。

  • 〒166-0004
  • 東京都杉並区阿佐ヶ谷3丁目34-1
  • TEL 03-3391-1727
  • JR中央線阿佐ヶ谷駅徒歩2分

※平均料金 5,000~8,000円

なお現在は内装工事のためお店を一時休業しているようです。

シャッターには「お知らせ 店内改装のため しばらくの間お休みさせていただきます」と張り紙がありました。

再開時期については明記されていませんが、どのようにリニューアルされるのか気になりますね。