【悲報】小室圭さん、マジで暗殺されそう

観月ありさの旦那は王子の青山光司!脱税や上原さくらの離婚騒動が闇深?

観月ありさと旦那

観月ありささんは2015年に結婚されています。

旦那はかつて『フェラーリ王子』として名を馳せた会社社長の青山光司さんです。

数々のスーパーカーや、F1マシンを個人所有するスーパー金持ちですが‥

過去に脱税問題や、元嫁の上原さくらさんとは闇が深い離婚騒動が起きています。

ということで、今回は観月ありささんの旦那である青山光司さんについて特集をします。

観月ありさの旦那は『フェラーリ王子』の青山光司

観月ありさの旦那の青山光司

青山光司さんは観月ありささんの旦那で建築会社の2代目社長です。

経営されている「KRH株式会社」は建築の足場を扱っていて、日本の足場業界では最大手です。

年間売り上げはなんと175億円以上だそうで…すごいですね。

2代目を引き継いだのが20代で、そこから20年以上にわたりそれを維持されているので、ご本人の手腕も相当なものだということがわかりますね。

青山光司さんは観月ありささんと結婚する前に、タレントの上原さくらさんと結婚していました。

2013年に上原さくらさんと離婚してから間もなく、交際に発展したそうです。

とは言え、お二人は交際以前から友人関係だったとのことです。

上原さくらさんと離婚したことで、青山光司さんの方から観月ありささんに猛烈なアプローチをし交際に発展したのだとか。

1年半の交際を経て、2015年3月、観月ありささんと結婚。

現在は都内に15億以上する豪邸を建てて暮らしています。

そんな青山光司さんは趣味で高級外車を多数所持していて、中でもフェラーリが代のお気に入りだとか。

欲しいものは何でも買うというスタンスから、フェラーリだけでも10台以上は所有しているそうです。

そのため「フェラーリ王子」という愛称で雑誌に登場したりテレビ出演したりしていたこともあります。

観月ありさの旦那の青山光司

現在は足場業界だけでなくモータースポーツ事業など他の事業にも手を伸ばし、資本金を増資したり別会社とOEM協力(他社ブランドの製品を自社工場で製造すること)を結ぶなど経営も多角化しています。

売上も着実に上がっているので、ビジネスのほうはとても順調なようです。

これだけ事業で成功している青山光司さんですが、実は「高校は遊べないからやめた」という理由で学歴は中卒だったりするので驚きです。

「才能に恵まれた破天荒な異端児」という印象の人ですね。

観月ありさの旦那の脱税事件とは?

観月ありさの旦那の青山光司

観月ありささんの旦那である青山光司さんは上記のように、大の車好きです。

しかし、2011年に車好きがこうじて、会計不正という扱いを受けてしまったことがあります。

所有するフェラーリを含む高級外車を会社の経費で購入、売却をしたことが原因なのですが…。

同社は青山社長が個人で使用する高級車数台を会社の経費で購入、売却時との差額を損失として計上しており、名古屋国税局は所得隠しに当たると判断したとみられる。

引用:日刊スポーツ

所得隠しと判断された金額は3年間で1億7千万円だそうです。

十分な資産を持っている青山光司さんなので、修正申告・追加徴税などは即済ませています。

観月ありさの旦那の青山光司

ちなみに会社を経営していると、社長が乗る「社用車」は経費で落とすことは多く、法律的には問題ありません。

しかし、娯楽的な要素の高いスーパーカーやあまりにも高額な車は社用車として認めることは難しいといわれています。

青山光司さんの場合も、あくまでも社用車という判断で経費計上されたのかもしれませんね。

修正申告までが早く、その後きちんと納税もしているのであまり問題にはならなかったようですが…。

普通は会社を担当している税理士が、フェラーリを経費計上することは認めないと思うのでそのあたりはどうだったのか、気になるところではあります。

青山光司と上原さくらの離婚騒動が闇深すぎる?

観月ありさの旦那の青山光司

青山光司さんは観月ありささんと結婚するまでに実はバツ2だったことはご存じですか?

1回目の結婚のときにはお子さんも2人いたそうです。

そして、前妻だった上原さくらさんも前に旦那がいたことから、上原さんとはお互いがバツ1同士の結婚でした。

2011年に入籍、上原さくらさんも結婚式のことを振り返り「今までにない幸せを感じました」とコメントをしています。

この時のお二人を見ていると、幸せな結婚生活を送るのだろうな…と思われていたのですが…。

結婚してわずか1年半ほどで泥沼の離婚劇を繰り広げることになってしまったのです。

上原さくらの自殺未遂

上原さくらさんはこの離婚劇で2回にわたり自殺未遂をしていたことが報じられています。

青山光司さんが離婚を切り出したことがきっかけだったようです。

離婚を切り出したのは上原さんのひどい束縛や情緒不安定な性格に耐え切れなかった…というのが青山光司さんの言い分です。

ただ、どのように離婚を切り出したのかは明らかになっていませんね。

そしてショックから大量の睡眠薬を摂取し、自殺を試みるも失敗。

東京都の江東区にある病院に入院することになったのですが…。

入院当日に病院から脱走し、近くにあったマンションの14階から飛び降り自殺をはかるという大事件に発展しました。

実際にはマンションの13階と14階の間の階段の踊り場で倒れていたのを住民により発見されていますね。

実際には上原さんはほとんどケガをしていなかったことから、この飛び降りは自作自演だともいわれています。

上原さくらの遺書の内容がヤバい

そして、上原さくらさんはこの騒ぎで元旦那や友人に「遺書」メールを送っていたそうです。

遺書メールは複数回送られていたのですが、その内容がかなりヤバいことは有名です。

「青山光司さんの脱税・マネーロンダリングについて」
青山光司さんがマネーロンダリングをしていることを知ってしまいました。
領収書の名義を変えたり、勝手に使用したりして億単位のお金を誤魔化そうとしています。

以前のフェラーリを経費で落とした脱税疑惑のものとは違った明らかに故意の隠蔽・悪質な違法行為です。
いつ警察に捕まるかびくびくしているのに、事実を問えないまま時間が過ぎています。

「上原さくらさんに対するDVについて」
青山光司さんの両親がいかにお金持ちかという話ばかりし、ケンカになると私の周りの人がいかに貧しいか罵ったり、自分以外の人をいつも見下したりしていました。

自分を含め、実母についても「タカリ屋」だと罵倒されています。

「青山光司さんの暴露話」
(上原さくらさんと結婚する前)青山光司さんは交際していたC.Cガールズの森さんのプライベート写真を流出していると確信しています。

(この写真の流出で森さんは所属事務所を解雇されていることからも)青山光司さんのことを信じられません。

これが事実なら本当にとんでもない話なのですが…。

上原さくらさんの肉声テープが出てきたことで事態が一変します。

「この人(青山光司さん)を完全犯罪でマジで殺したいと思う。私の知人に頼めばきっと殺してくれるだろうな。まぁ、一生(知人に)頭が上がらなくなっちゃうけどね。」

「彼(青山光司さん)が死ねばその権利の半分は私のもの。死ななくてもいい奥さんを演じてから離婚すれば今より慰謝料もっともらえるよね。」

このテープは青山光司さん側が離婚調停の際、証拠として用意していたものだそうですが、全てが事実だとすると本当に恐ろしい話ですね。

結局この離婚劇はこの肉声テープの提出や不倫現場の証拠写真などもあがってしまい、お互い慰謝料ゼロで決着がつきました。

夫婦仲はもう修復できないけど、一度は愛し合って一緒になったんです。今の彼女は見るにも忍びないほどで、せめて来世で幸せになってほしい…

引用:NEWポストセブン

上原さくらさんは離婚の慰謝料を5億円ほど請求していたので、結果的には青山光司さんの勝利ということになるのでしょうか。

取材コメントでも青山光司さんが一枚上手だという印象ですね。

観月ありさの旦那は現在も元気?

観月ありさの旦那の青山光司

こうして紆余曲折ありながら観月ありささんの旦那となった青山光司さん。

2021年現在もインスタには、写真が定期的にアップされています。

あまり投稿は多くありませんが、今でも元気に頑張っているようですよ。

観月ありさの旦那の青山光司

インスタでは観月ありささんとのツーショットや会社の製品など青山光司さんの素顔がちょっとだけ見られます。

仕事も夫婦間も順調なみたいですね!

テレビに出てくることはありませんが、しっかり仕事を継続されています。