小泉進次郎の珍言・迷言の総集編はこちら

古川博一の経歴や3度の逮捕歴まとめ!経営に失敗して恐喝&傷害事件?

古川博一

ラーメン店主の元AKB48系列である梅澤愛優香(うめざわまゆか)さんと共に、ラーメン店を経営しているFという男性。

そこで浮上したのが古川博一(ふるかわひろかず)という男性です。

古川博一さんは過去に経営者として、飲食店やアイドル事務所を経営していました。

そして、気になるのが過去の恐喝と傷害による3度の逮捕歴ですが‥古川博一さんは過去に何をしていたのでしょうか?

今回は古川博一さんの経歴と逮捕歴について特集をします。

古川博一の過去の経歴

古川博一

名前 古川博一
生年月日 1980年?

古川博一さんはかつて経営者として愛知県を中心に活動されていました。

  • 2013年12月に「からあげ彩音 大須総本店」を開業
  • 2015年頃?から「シンデレラプロモーション」というアイドル事務所を経営

2017年6月1日に名古屋市でオープンした『札幌ラーメン鞍馬』の経営者であった、仕事の上で関係があった、と言う話もありますが、真相は古川博一さんの知人がオーナーの店です。

鞍馬は知人の店で、店主(梅澤さん)に声をかけられ働くと決めたあとに、自分もラーメン店の運営について学ぼうと思い、神奈川へ行くまで一時的に手伝いをして勉強をしていました

引用:キャリコネニュース

ともかく、元々は飲食店の経営が本業のようです。

2011年にはプリンで「なごやめし博覧会」へ出場しグランプリを獲得2013年には元祖味噌唐揚げで「新なごやめしコンテスト」に出場して連続でグランプリを獲得した経歴があります。

味噌唐揚げ

味噌唐揚げ

古川博一さんが2013年12月に開業した「からあげ彩音 大須総本店」は常連でにぎわうお店だったようです。

揚げる油やタレには相当こだわっているようで、写真を見るだけで美味しさが伝わってきますね。

鶏肉はにんにくを使わないオリジナルの熟成だれに一日漬け込み、じっくりと味付ける。さらに旨味を逃がさぬよう一つひとつ丁寧に成形し「こめ油」で揚げているため、サクッとした薄衣になるだけでなく、コレステロール値を下げる効果も。仕上げに秘伝の味噌だれをかけたら、おいしくてヘルシーな「元祖味噌からあげ」の完成です。

引用:JAPAN MISO PRESS

名古屋アイドル倶楽部

古川博一さんが経営する事務所のアイドル『名古屋アイドル倶楽部』がからあげ彩音を宣伝することもありました。

相乗効果が期待できますね。

しかし、『からあげ彩音 大須総本店』は現在閉業しているようです

公式TwitterもInstagramもすでに閉鎖されています。

次の項目では、古川博一さんの逮捕歴についてご紹介をします。

古川博一の逮捕歴|恐喝&傷害で3度も逮捕されてた!

警察

古川博一さんは2016年10,11月、2017年1月に計3回も逮捕されています

罪状は「恐喝&傷害」です。

【2016年10月14日 1回目の逮捕】

男性から300万円を騙し取った容疑

 

【2016年11月16日 再逮捕】

経営する事務所のアイドル女性への傷害容疑

 

【2017年1月23日 再逮捕】

1回目とは別の男性から80万円を騙し取った容疑

古川博一さんはいずれの容疑も否認していましたが‥何があったのでしょうか?

①地下アイドルと交際した男性を恐喝

古川博一の逮捕歴

出典:中日新聞

古川博一さんは経営していた事務所の女性と交際していた男性から、お金を騙し取った容疑で逮捕されています。

早い話が、彼女を寝取った男性を恐喝したのです。

  • 古川博一は過去にAと交際していた
    (Aは古川博一が経営する事務所の女性)
  • 古川博一が男性Bに嘘の借用書を書かせる
    (脅して300万を奪い取った)
  • Bを含む男性2人が古川博一に750万円の損害賠償を請求
    (名古屋地裁に提訴)
  • 別の男性も脅して80万円を騙し取った疑いも発覚
    (再逮捕される)

痴情のもつれなのか、それともお金に困っていたのか‥

古川博一の逮捕歴

出典:中日新聞

恐喝した男性に接触禁止を言い渡すも、交際を続けていたからブチギレてしまったのでしょうか?

俺の女に手を出すな

②地下アイドルの女性を傷害

逮捕

古川博一さんは、2016年11月16日に傷害の容疑で再逮捕されています。

芸能プロダクションに所属しアイドル活動をしていた20代の女性に暴行を加え、けがをさせたとして、愛知県警中署は16日、傷害の疑いで、芸能プロを運営する古川博一容疑者(35)=名古屋市西区=を再逮捕した。

引用:産経新聞

女性宅で口論になり、後頭部打撲などの全治2週間の怪我を負わせています

女性宅に上がっていたということは古川博一さんの元カノ、つまり恐喝のきっかけとなった女性でしょう。

古川博一は会社の経営に失敗したの?

飲食店アルバイト表記の謎

実は、2016年10月に逮捕された時の古川博一さんは「飲食店アルバイト」と記載されていました。

古川博一

出典:中日新聞

経営者だったはずですが‥なぜアルバイトなのでしょうか

経営していた会社が傾いてしまったのか、それとも誰かに代表の座を奪われたのか?

そう考えると、恐喝でお金を騙し取ったことに合点がいきます。

恐喝の理由

⇒お金が必要だったから

傷害はともかく、お金に困っていたから恐喝をした可能性が考えられます

経営者ならば、従業員の給料や借金の返済もあるでしょう。

事実として2013年12月に開業した『からあげ彩音 大須総本店』は姿を消しています

Fは事件の賠償で無一文になっていた

Fは傷害事件と恐喝事件の賠償で無一文になっていました

以前名古屋で起こした事件の賠償などで無一文になりました。店主(梅澤さん)の事業には1円も資金提供できていません。

引用:キャリコネニュース

F本人がお金は全て無くなったと語っています。

数百万円の賠償だと思われますが、賠償を終えて会社を経営し続けるだけの体力はなかったようですね。

 

古川博一の現在の経歴|梅澤愛優香とラーメン屋経営?

梅澤愛優香

現在の古川博一さんは、元AKB48系列の梅澤愛優香さんと共にラーメン店を切り盛りしているようです。

梅澤愛優香さんは2017年9月から『麺屋 八雲』を皮切りに複数のラーメン屋を経営しています。

古川博一さんは元飲食店経営者だった人脈を生かして、力になっていたのでしょうか。

文春が『麺屋 八雲』の店員に取材をしたところ、以下の情報が判明しています。(文春内では古川博一とは表記せず、Fと表記している)

  • Fはラーメン屋のナンバー2
  • 出店を否定した梅澤の両親を説得したのはF
  • Fは食材の調達や業者との取引窓口業務、従業員の管理を担当
  • 従業員の管理はずさんで給与の支払い遅れなどは日常茶飯事だった
  • 実質的な経営者はFという感じ

からあげ屋の経営者時代は逆上しやすく、従業員に手を上げたこともあったとか

今は更生しているのでしょうか。

また、文春の報道によるとFは梅澤愛優香さんと同棲をしている疑惑が報じられました。

そして梅澤とF氏は、「麺匠 八雲」の大和店から徒歩圏内にあるアパートで一緒に生活している。

引用:文春オンライン

文春は同じアパートに入っていく2人を何度も目撃しています。

ただし、梅澤愛優香さんいわく「同棲はしていない」とのことです。

  • 同棲はしていない
  • (同棲疑惑のある)アパートは従業員も利用している
  • 2019年から1年半ほど交際していた(現在は関係解消)

交際については全く問題ありませんが、産地偽装から思わぬ過去にも波及しそうです。