小泉進次郎の珍言・迷言の総集編はこちら

【漫画家】田村由美は天才?学歴や家族構成などを徹底的に調査しました!

菅田将暉さん出演の話題ドラマ”ミステリと言う謂れ”。

出演者も豪華ですが、かなり面白い!と原作まで大注目を浴びています。

今回は作者の田村由美さんについてご紹介していきます!

 

田村由美のプロフィール

名前 田村由美(たむらゆみ)
出身地 和歌山県
年齢(生年月日) 9月5日(現在56歳)
経歴
  • 1983年、デビュー。
  • 1992年、第38回小学館漫画賞・少女部門を受賞。
  • 2007年、第52回小学館漫画賞・少女向け部門を受賞。
  • 2013年、和歌山県文化表彰・文化功労賞を受賞。
長編作品
  • 巴がゆく!(1987~1990年)
  • BASARA(1990~1998年)
  • 龍三郎シリーズ(1990~2001年)
  • 7SEEDS(2001~2017年)
  • 猫mix幻奇譚とらじ(2006年~)
  • イロメン〜十人十色〜(2012年~)
  • ミステリと言う勿れ (2018年~)
短編作品
  • ウエディングベルは聞こえない(1985年)
  • あの夏が終わる(1985年)
  • 天使かもしれない(1985年)
  • 宇宙人といっしょ(1986年)
  • 神話になった午後(1986年)
  • ソフトボーイ つるちゃん回想録
  • シャワー・ロード(1987年)
  • 17日めのショパン(1987年)
  • 六本木心中(1988年)
  • ビショップの輪(1989年)
  • MADONNAに告ぐ(1990年)
  • 海は静かな秋の迷宮(1990年)
  • 水中都市(1991年)
  • 通り魔1991(1991年)
  • X-DAY(1991年)
  • 4人の女(1992年)
  • 彼女は誰を殺したか(1992年)
  • 拾った男(1993年)
  • 女神が落ちた日(1993年)
  • こわいもの(1994年)
  • Hearts-灰とダイヤモンド-(1994年)
  • きねづかん(1995年)
  • Catch-白昼のRUN-(1995年)
  • Touch-恋の仕方がわからない-(1996年)
  • 踊る教室(1997年)
  • パイナップル3(スリー)(1998年)
  • 王子くん(1999年)
  • 晴れ、ときどき闇。(1999年)
  • 霧の家-公開されない3本の棘-(1999年)
  • ぼくらの村には湖があった(1999年)
  • 不幸作家と呼ばれたい(1999年)
  • 6月の獣(1999年)
  • 超能力労働隊(スーパーナチュラルパワーズ)WILD COM.(1999年)
  • 針の眼(1999年)
  • 湾岸JUNGLE(1999年)
  • BOX系!(2000年)
  • シカゴ(2000年)
  • ジャングルBOX(2001年)

作品はかなりあるようです・・・笑

それはそのはずで、田村さんは漫画家歴37年。

本当にすごいですよね~~!

 

 

私が知っている作品は、やはり代表作の”BASARA”、”ミステリと言う謂れ”のみですが、どちらもかなり根強いファンの方がいるイメージがあります(笑)

(引用:https://twitter.com/Kojima_Hideo/status/1489801355581554693/photo/2 )

 

田村さんはYOUTUBEでも紹介されていました!動く田村さんが見たい方はぜひこちらへ^^!

こちらの動画は、田村さんの代表作BASARAの舞台化の際のインタビュー。

 

お仕事の様子まで収録されています^^

田村さんのお顔の写真はこちら!

お肌つやつやでうらやましいです(笑)

(引用:https://www.manga-ka.com/tamurayumi-4935 )

田村由美の学歴は?あの金城大学!

 

田村さんの学歴も気になりますよね!

調べたところ、

高校は情報がありませんでしたが、

大学は

金城大学短期大学部

を卒業しているといわれています。

金城大学短期大学部は、石川県にある大学のようです!

 

金城大学短期大学部住所:

〒924-0063 石川県白山市笠間町1200−1200 短期大学部棟

 

 

石川県は寒いですよね・・・雪も大変ですし・・・

雪のない地域で育つと雪で大学などに通えない!電車止まった!などをSNSでみると単位とか大変だろうなあ・・・となっています。

 

 

金城大学短期大学部の学科は3つあります。

偏差値はこちら!

ビジネス実務学科:金城大学短期大学部金城大学短期大学部ビジネス実務学科の偏差値は45~47です。
美術学科:金城大学短期大学部金城大学短期大学部美術学科の偏差値は45~49です。
幼児教育学科:金城大学短期大学部金城大学短期大学部幼児教育学科の偏差値は46~48です。

どの学科に行かれたのかは不明ですが、

やはり、美術学科に行かれたのかな~~?と邪推しています(笑)

 

色々な絵の描き方をされているので、やはり美術学科で学ばれたのでしょうか。

(引用:https://twitter.com/not_mystery_/status/1400361677938253827 )

 

田村由美の家族構成を調査!

 

 

まず、田村さんは和歌山県出身ですが、現在は東京都で暮らしているようです。

やはり、漫画家さんなどは編集部との兼ね合いなどでやはり東京のほうが仕事しやすいのかなあ・・・と思います。

 

大手出版社さんも多いですしね^^!

漫画についてのインタビュー記事はこちら!

https://news.livedoor.com/article/detail/20463844/

 

お仕事で結構インタビューもされているようです!

その都度ご本人のブログで教えてくださいますよ~~!

 

田村さんのご家族構成についてもご紹介していきます!・・・と言いたいところですが・・・

田村さんのご家族ですが、調べましたがご家族についての情報はありませんでした。

 

しかし、ご年齢が50歳超えていることなどからもお子さんや旦那様がいても不思議ではないですよね!

ここは田村さんのご意思で公表しない!ということかもしれません。

 

結構有名人のお子さんって大変ですもんね~~!;;

私の友人も、かなり有名な方のお子さん・・・という人がいましたが、結構指をさされたり個人情報や卒業アルバムなどを抜かれたりするようです;;;

 

 

モラルは大事ですよね・・・;;こんなことする人がいるんだ・・・?となってしまいます;;

 

 

ネコを2匹飼っているようです。

私も猫様に住んでいただいているので、これはなんだか猫好きとしてうれしいエピソード^^♡

ネコチャンも時々田村さんのブログに登場するようですよ!!!

こんなかわいいお姿を見せていただけるとは・・・最高・・・抱きしめている・・・好き・・・笑

お猫様のお名前は、茶トラのロジャーと、キジトラのアレックスだそうです!

 

名前かっこいい(笑)

(引用:https://tamurayumi.com/category/cats/

田村由美が天才と呼ばれるエピソード

SNSでは、作品造りに対して田村さんが”天才”!と言われています。

 

https://twitter.com/rin_tea_2020/status/1498662700687454208?s=20&t=IkPorJQxxAzEzwzZtoTebg

 

その要因として、

キャラクターの心理描写物語の壮大さなど、どの面をとっても天才としか言いようがない作品の作り

長編の物語でも中だるみをしない作り込み・・・などなどが評価されています。

ここからは、天才!と言われる内容について詳しくご紹介していきます!

 

ストーリー作りが天才

 

ストーリーの一貫性、伏線の回収、サブキャラの思いや過去などを絡めた最後のストーリーなどなど、

最後に行くまでの話の展開が手に汗を握るものが多いです。

 

やはり長編作品はどうしても○○編は好き!キライ!という声も多く聞かれがちですが、田村さんの作品ではそのような声はほぼありません。

 

これはもうすでに天才と呼ばれていい理由笑

 

キャラクターが良い

メインキャラから悪役までの一人一人の背景、人生の作り込みがすごいんです!

その創造力、本当に感動します;;

 

すごく泣けるんですよ・・・悪役でも・・・

 

絵がすごくいい

 

少女漫画のような、少年漫画のような独特の絵のタッチがかなり良いのです。

たまに、”作者の画力があまり好きでない・・・”ということもある方がいますが、

田村先生の絵が話に影響なんて全然しないくらいの話の良さ!!

 

そして絵が癖になるんです!

ジャンルが多才

BASARA……大河ロマン
7SEEDS……サバイバルサスペンス
猫mix幻奇譚とらじ……冒険ファンタジー
ミステリという勿れ……ミステリー

 

という風に、かなりたくさんの分野のジャンルを題材にした漫画を描かれます。

これだけでも本当にすごい!!!

恋愛特化した漫画家さん、ファンタジー特化した漫画家さんなどなど多いですよね!

しかし田村さんはそんなことは全然ないんですよ・・・すごい。

 

 

 

最近では、菅田将暉さんファンからも高い評価を得ているようです(笑)

 

ちなみに、田村さんはブログをされています。

 

こちらでも、書き下ろしのイラストや作品の裏話しているので、気になる方はぜひ見てくださいね^^!!

(引用:https://tamurayumi.com/

まとめ

 

今回は、”ミステリと言う謂れ”の原作者、田村由美さんについてご紹介しました!

本当、私も2作品のみですがかなり長編でも面白いので、

皆さん読んだことがない方もぜひ読んでみてくださいね^^!

 

そしてドラマがどういう風に展開していくのかもかなり楽しみですよね~~♪